第3節 鑑定評価によって求める価格又は賃料の種類の確定

前へ

第3節 鑑定評価によって求める価格又は賃料の種類の確定 

不動産鑑定士による不動産の鑑定評価は、不動産の適正な価格を求め、その適正な価格の形成に資するものでなければならない。