3.減価修正

前へ

3.減価修正

減価修正の目的は、減価の要因に基づき発生した減価額を対象不動産の再調達原価から控除して価格時点における対象不動産の適正な積算価格を求めることである。 

減価修正を行うに当たっては、減価の要因に着目して対象不動産を部分的かつ総合的に分析検討し、減価額を求めなければならない。 

(1)減価の要因
   ① 物理的要因
   ② 機能的要因
   ③ 経済的要因

(2)減価修正の方法
   ① 耐用年数に基づく方法
   ② 観察減価法