2.収益価格を求める方法


2.収益価格を求める方法 

収益価格を求める方法には、一期間の純収益を還元利回りによって還元する方法(以下「直接還元法」という。)と、連続する複数の期間に発生する純収益及び復帰価格を、その発生時期に応じて現在価値に割り引き、それぞれを合計する方法 (Discounted Cash Flow法(以下「DCF法」という。))がある。 

これらの方法は、基本的には次の式により表される。 

(1)直接還元法 
ア一期間の純収益の算定について