第2節 賃料を求める鑑定評価の手法

前へ

第2節 賃料を求める鑑定評価の手法 

不動産の賃料を求める鑑定評価の手法は、新規賃料にあっては積算法、賃貸事例比較法、収益分析法等があり、継続賃料にあっては差額配分法、利回り法、スライド法、賃貸事例比較法等がある。