Ⅲ 継続賃料を求める鑑定評価の手法

Ⅲ 継続賃料を求める鑑定評価の手法

1.差額配分法
  (1)意義
  (2)適用方法
    ① 対象不動産の経済価値に即応した適正な実質賃料・支払賃料
    ② 貸主に帰属する部分


2.利回り法
  (1)意義
  (2)適用方法
    ① 基礎価格及び必要諸経費等
    ② 継続賃料利回り


3.スライド法
  (1)意義
  (2)適用方法
    ① 変動率
    ② 必要諸経費等