Ⅳ 鑑定評価の依頼目的及び条件と価格又は賃料の種類との関連

Ⅳ 鑑定評価の依頼目的及び条件と価格又は賃料の種類との関連 

鑑定評価の依頼目的及び条件に応じ、当該価格を求めるべきと判断した理由を記載しなければならない。特に、特定価格を求めた場合には法令等による社会的要請の根拠、また、特殊価格を求めた場合には文化財の指定の事実等を明らかにしなければならない。