Ⅱ 確認事項の記録


Ⅱ 確認事項の記録

第2節Ⅰ(1)から(6)までの事項の確認を行った場合には、それぞれ次の事項に関する記録を作成し、及び鑑定評価報告書の附属資料として添付しなければならない。

(1)確認を行った年月日

(2)確認を行った不動産鑑定士の氏名

(3)確認の相手方の氏名及び職業

(4)確認の内容及び当該内容の処理計画への反映状況

(5)確認の内容の変更により鑑定評価の作業、内容等の変更をする場合にあっては、その内容
次へ